岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

運転中のながらエクササイズ?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

私は基本ズボラなので、ストイックな筋トレやエクササイズは

インストラクターになってからもできません。

あ、断言しちゃっいましたね(恥)

 

 

でも、そうは言ってもインストラクターなので

見た目だけでなく健康のためにも

体型は崩したくはありません。

 

 

そこで、

ながらエクササイズ

車運転中は背もたれにもたれずに骨盤底筋を締める!!

です。

骨盤底筋は、インナーマッスルに効いて、ウエスト周りのシェイプアップ、内臓機能アップにつながる大事なポイント。

そこを運転しながら鍛えるのです。

 

 

運転中は前を向いているので、頭が下がっていない良い状態です。

にもかかわらず、骨盤を後傾させて背もたれにダランともたれかかっているのはもったいないです。

骨盤を起こし、背骨は少々斜め後ろに倒れるようなつもりで座骨で座ります。

ハンドルを握る手は力を入れず、肩も上がらないように気を付けます。

息を吐きながら骨盤底筋を締めます。締め方はコチラ

締めたままの状態で運転を続けます。

 

 

注意点は、

背筋を伸ばそうとするあまり、膣や恥骨で座るような反り腰にならないこと。

正しく座り、骨盤底筋を締められれば

骨盤底筋の土台となっている内ももの内転筋も一緒に鍛えられるし、

インナーマッスルとともに腹筋と背筋も使われます。

一石三鳥ぐらいです。

 

 

子どもと一緒に車に乗っておしゃべりをしながら

筋トレができちゃいます。

このながらエクササイズを日常生活にちょいちょい挟むのが

私のやり方です。

 

 

骨盤底筋についてはこちら →(骨盤底筋の強化①膣締めトレーニング最高の落とし穴?!

座り方についてはこちら →(下腹ポッコリを正しい座り方で改善?!

これらもご参照くださいね。

 

 

運転には十分お気を付けください。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新のやる気になるのでうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.