岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

育児しなきゃと思っていた私が読んで楽になった本

2019/09/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

私が第一子の娘を出産したのが、34歳のときです。

これまで赤ちゃんを抱っこしたこともなく、

私自身が末っ子で育ったので、年下の子を世話した経験もありませんでした。

 

 

頭でっかちな私は、

まず図書館に行き、あらゆる子育ての本を読み漁りました。

母乳育児、おむつなし育児、赤ちゃんの眠り、早期教育などなど….

その中で、私が一番気に入ったのが、

佐々木正美先生の本です。

最初に読んだのが、有名な「子どもへのまなざし」。

しつけしなきゃ、

とか

どう教育していけばいいかな、

とか

考えていた私でしたが、この本を読んで

「なーんだ、ただただ子どもを可愛がればいいんだ」

と納得しました。

その後、佐々木正美先生の著書は全部読みました。

第二子の息子が生まれてから、お亡くなりになられたことを

ネットニュースで見てショックでした。

もう新しい本は出ない。。残念でなりません。

 

 

息子が1歳半を過ぎ、わんぱくになってきている中、

一緒にいると、こちらがイライラすることも増えてきました。

そのときは、佐々木正美先生の本を読み返して初心に戻るようにしています。

 

私が最初に出会った本です。かなり以前に書かれたものですが、年代を感じさせません↓↓↓↓

こちらはかみ砕いてあり、とても分かりやすいです↓↓↓↓

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.