岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

異年齢保育の弊害?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

息子2歳8か月、小規模保育園に通っています。

0歳から6歳まで50人程度の保育園で、

月齢ごとのクラス分けはされていますが、昭和感漂う古い木造の園舎で

細かく部屋分けされていません。

よって、月齢を超えた異年齢の交流が盛んです。

 

 

小さい子が大きい子とチャンバラごっこしていたり、

大きいお兄ちゃんに挑んでいったり、

大きいお姉ちゃんが小さい子たちの着替えを手伝ったり、

そういう姿が日常です。

助け合ったり、刺激をもらったり、

とてもいい環境だと思っています。

 

 

ですが、

夕べのこと。

2歳8か月の息子がブロックで遊んでいたとき、

「ママ、オレのも見て」

と言ったのです!!

しつこいようですが、2歳8か月ですよ。

まだかわいい盛りじゃないですか。

オレなんて!!!

思わず、

「いやーーー!!ママのかわいい○○ちゃんがオレなんて言わないで!せめてボクって言ってー」

と言ってしまいました。

 

 

もうね、私的に衝撃でした・・・

いつか息子がオレオレ言うようになるのは分かっていましたが

こんなに早いなんてーーーー(泣)

これぞ、異年齢保育の弊害かしら。。。。

 

 

親バカ記事ですみません。。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.