岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

我が子は人任せ?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先日の小学校の秋休み中、

おばあさんが孫たちを連れてのりのりバランスボール教室に来てくれました。

4歳から60代

みんなでバランスボールのレッスンです。

 

 

お孫さんたちは

小学校2年生の女の子と4歳年中の男の子

2人ともとっても素直でかわいい子たちでした。

私の子も、小2の娘と4歳年中の息子

同じ構成です。

 

 

よその子と一緒にバランスボールの運動遊びをしながら

「あー、我が子は学童と保育所だわ」

なんて思いました。

実子は預けて

よその子とバランスボールしている私。

 

 

なんというかちょっと変な気分はしましたが、

これでいいのです。

我が子に時間をかければいいってもんじゃない。

ちょっと離れて適度な距離。

私の場合これ大事なのです。

私は子育てに自信がないので

親ではない人に任せて

親ではない人から学んでもらいたい

と思っています。

 

 

ちなみに一緒にバランスボールをしている子どもたちのお母さんもお仕事。

お母さんは働いて子どもたちは別の場所で成長する

しょうがないから働いて子どもを預けている

のではなく

積極的に子どもを離していく

これも子育てのテクニックなんじゃないかと

最近思うのです。

 

「乳児は肌を離すな」
「幼児は肌を離して、手を離すな」
「少年は手を離して、目を離すな」
「青年は目を離して、心を離すな」

娘が生まれてから

何かの本で読んで心に留まった言葉です。

 

 

 

いつまで手をつないで歩けるかな??お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.