岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

小2夏休みのお勉強、普通の子の対応って??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

娘の通う小学校は、夏休みの宿題がとても少ないです。

・夏の友(薄いワークのような冊子)

・絵日記5枚

・指定されたタブレット学習(多くありません)

以上。

 

 

自由研究や読書感想文もありません。

ラジオ体操もなし。

子どもも親もめっちゃ楽!

 

 

ですが、塾も公文も通信講座もやっていない娘。

先日の懇談でも色々指摘されましたし、(小2の個人懇談で受けた多数の指摘?!

毎日ある学童の学習時間用に

今年もZ会のドリルを4冊買いました。このシリーズの国語2冊、算数2冊です。


グレードアップ問題集小学2年国語 漢字・言葉

 

4冊を持って行かせるのは重いのでコピーしてプリントに。

各ドリルの1回ずつ分を4枚セットで学童でやってもらっています。

余白が多く問題が読みやすいところと、

問題数は多くないけれど、良問を集めたところが私は気に入っています。娘の知らない語彙も出てきますし、国語も算数もきちんと問題文を読まなければ解けません。

1年生のときとは違って、少々難しくなっているようで

娘は苦戦するところも出てきました。

普段勉強は放置している我が家なので、この機会に毎日娘と向き合ってみようと思います。

 

 

でもね正直、私と夫の遺伝子、娘の性格、を鑑みても

娘はとってもお勉強ができる子

になるとは思いません。

なんというか、見ていて‟普通”なのですよね。抜きん出た能力を感じるわけでも

勉強が好きなわけでも

できないわけでもなく‟普通”。

だから親主導で勉強させることに躊躇があります。

逆に、できないところや、苦手な部分があれば

もっと手取り足取り教えたかもしれない。

 

 

娘のような普通の子、

ドリルを与えることが正解ではないような気がするなーー

と思っていたとき

この本に出会いました↓↓↓↓


世界一幸せな子どもに親がしていること
 

オランダの子育て本です。

競争のないオランダの小学校では「クラスのトップになることを目指さない」

中学校でも同じで、10点満点の試験のうち、6点を取れば次の学年へ上がれるので、みんなそのレベルで満足している。

中道の概念(平均レベルで良い)

学問の良くできる成績優秀者よりも、平均レベルの能力においてこそ

もっとも広い可能性を見つけ出すことができる。

合格ラインの点数さえ取っていればすれで十分。

それでも良い成績を取りたいのであればそれはまったくあなた次第。

しかし、その必要はない。

 

最近読んだ子育て本の中で、最も感銘を受けました。

オランダにならって、子どもに対してもっともっとを目指さないことにします。

ちなみにオランダでは子どもは雨の日でも外で遊ぶのが当たり前なんだそう。

「何事にもうろたえず、たくましく、分相応に暮らし、状況をあるがままに受け入れる」

我が家、オランダ式子育てで行こうと思います。

 

 

娘は遊びまくる夏休みになりそうですwwお読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.