岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

子どもの実体験の危機?!今年の夏の過ごし方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

子ども時代の実体験の重要性は

よく知られていることですが、

コロナ禍になり

その実体験が阻まれるようになってきました。

 

 

保育所の祭りや盆踊りがなくなり、

地域の運動会がなくなり、

チアダンスの発表の舞台である行事も軒並み中止、

親子で楽しんでいた演劇もなし、

海水浴場も今年は閉鎖のようだし

仕方がないとはいえ

悲しいです。

 

 

子ども向けのインターネットのオンラインサービスが充実してきていますが、

やはり子どもは生での原体験が欠かせない

と思っています。

 

 

今日、2歳の息子が保育所で、先生が捕まえた小さなカエルを大事に抱っこしていたそうです。

そうしたらそのカエルが急にジャンプして飛び出して息子はびっくり。

次は、スコップですくおうとしたようですが、

力加減が分からず、小さなカエルをつぶしてしまったとのこと。

 

 

日頃、絵本や図鑑でカエルを見て知っていても

どれくらいジャンプするのか、

とか

どれくらいの柔らかさなのか、

どうやって持ったらいいのか、

強く持ったら潰れてしまうこと。

潰してしまったら死んでしまうこと。

動かないこと。

 

 

こういうことは、実際に経験してみないと分かりません。

生き物の命のはかなさや大切さを知らないと

人間の命の重みも知り得ないのではないでしょうか。

withコロナで子どもの世界がバーチャルで狭くならないように

気をつけなければいけないな

と思います。

 

 

とりあえず家族分のライフジャケットも買ったことだし

今年は川でたくさん遊びたいです。

岐阜に住むようになって、川の良さを知りました。

岐阜県人は、川でBBQしたり、川で泳いだり、川沿いをジョギングしたり、

川がとっても身近です。

岐阜に来て、

「川で泳いだことない・・・」

と言ったら何人もの人にとても驚かれましたね。

 

 

 

 

自分用に買いました。スマホが入れられるポケットがあって便利です。

↓↓↓↓

今年は帰省もできないし、花火大会もないし、本当にさびしいですね。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいありますよ
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.