バランスボールインストラクターの日常と子育てのブログ

子どもが赤ちゃんのときの住居で重要なポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / 会社員 / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/4歳、1歳子育て中

こんにちは、ノリです。

我が家、今の住まいには4年前に引っ越してきました。

ちょうど娘が1歳になったばかりの頃でした。

たまたま縁があり、住みたい地区に空き物件があったので、

あまり深く考えず購入しました。

築18年の中古住宅です。

それをリフォームして住んでいます。

 

 

‟駅近で落ち着いた雰囲気の住宅地”

という点だけ気にして購入した物件でしたが、

住み始めてから予想外に便利だったのが

‟スーパーが目の前”

という立地です。

 

 

大型スーパーではなく、程よい大きさでレジが3つぐらい稼働している

チェーンのスーパーです。

子どもが小さい頃は、スーパーが目の前

ということがとても大きなメリットとなることが分かりました。

 

 

2人目の息子が生まれてから

赤ちゃんとベビーカーに乗せて、抱っこ紐で、ヨチヨチ歩きと一緒に歩いて、

など

買い物を行くために、わざわざ車に乗る必要がないというのは、本当に楽です。

また、目の前なので多少の雨でもベビーカーを押して走っても行けます。

 

 

ネットスーパーが増えたとはいえ、

買い忘れた物や、買い足したい物、お惣菜に頼りたい日に

ちょっとそのこスーパーに行けるということは、

小さな子持ちの家庭や、ワーキングマザーの方にも

家事を楽にする大きなポイントだと思います。

 

 

ちなみに私は、2人目の出産も里帰りはせず、実家の母に退院後2週間我が家に来てもらいました。

その母も、

「スーパーが目の前で便利だねぇ」

といつも言っていました。

実家のある所は、車を使わないとスーパーには行けません。

車で10分程度であっても、高齢になってきた母からすると

今後が不安なようです。

 

 

‟スーパーができるだけ近い徒歩圏にある”

という点は、赤ちゃん世帯だけでなく高齢世帯にとっても需要ポイントのようです。

 

 

 

スーパーが近いと時間の節約にもなります。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / 会社員 / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/4歳、1歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.