岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

くびれのあるウエストを作るには?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

ウエストにくびれが欲しいから腹筋運動を繰り返す

はNGです。

 

 

一般的な腹筋のトレーニングは、腹直筋というアウター筋肉に作用します。

よく誤解されがちなのですが、腹直筋をどれだけ鍛えてもウエストのくびれはできません。

くびれを作る筋肉は、インナーマッスルである腹横筋です。

ですから、薄いお腹でも、腹筋が6パッドに割れていても

腹横筋を強化していかないと、キュッというくびれにはならないのです。

 

 

では、どうすれば腹横筋が強化されてくびれができるか

というと、

骨盤底筋を鍛える

つまり膣を締めるトレーニング!!

です。やり方は、骨盤底筋の強化②肛門じゃないよ?!膣だよ!!をご覧ください。

 

 

先日、ある講習会でのこと。

50代の女性が、骨盤底筋トレーニングを真剣に10回行ってみたところ

トレーニングの前後でウエストが2センチ細くなりました。

2か月真剣に取り組んだ方で10センチ細くなった人もいます。

 

 

太っていても、お腹が出ている方でも

骨盤底筋の強化で、誰でもくびれは作ることができます。

くびれができるとスタイルが良く見えます。

ぽっちゃり体型に悩まれている方、

くびれができるとメリハリのある身体つきになり、体重は変わらなくても見た目の印象が大きく変わります。

バランスボールエクササイズでくびれ作り楽しいですよ。

レッスン情報

 

 

そんなわけで細い身体がくびれがあるわけではないのです。お読みいただきありがとうございました
ブログ村ランキングに参加中。ぽちっとしていただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.