岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

GWの過ごし方?日頃から心肺機能を高めておくために?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

去年に引き続き何もないGWとなっておりますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

最近、朝の保育書の送迎で自転車を使うようになって自転車の爽快感に目覚めた私、(娘とのふたり時間、息子とのふたり時間を作る?!

家族でサイクリングも楽しめそうだな

と思うようになりました。

 

 

娘は小1なので子ども自転車で伴走

息子は子乗せ自転車の後ろ

 

 

自転車も有酸素運動なので胸を開いた深い呼吸ができます。

肺にいっぱい酸素を入れて肺の機能を高めておくことも

コロナ対策のひとつではないでしょうか。

脳も筋肉も使わないと衰えていきます。

内臓だって使わないと筋肉と同様、機能が鈍ります。

四六時中マスクをしていたり、家に閉じこもってばかりいると

浅い呼吸が定着し、最小限しか肺を動かさないのではないかと思います。

 

 

マラソン選手が高地で心肺機能を高めるトレーニングをするのと逆で、

心肺機能が最小限にとどめられると、その機能性は低下するのではないでしょうか。

コロナウイルスは、肺の機能が急激に低下するのが恐ろしいと聞きますし、

日頃から心肺機能を高めておくのが

大人も子どもも必要ではないかと考えます。

 

 

ちょうど5連休をどう子どもたちと過ごそうか

と考えていたところ

新聞で近くの川沿いのサイクリングが紹介されていましたのでやってみたいな

と思います。

周りに人がいなければノーマスクでサイクリングができそうです。

 

 

 

 

ちなみにバランスボールエクササイズも心肺機能を高める有酸素運動です。

ダイエットやボディメイクだけでなく

ボディケアとしても役立ちます。【5月のレッスンメニュー】

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.