バランスボールインストラクターの日常と子育てのブログ

呼吸だけで変わる?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

呼吸って大事

意識して息を吐いていきましょう

鼻から息を吸って、口から細く、長く吐きます

もう無理ってところまで息を吐き切りますよー

 

 

↑レッスン中こんな話をよくします。

私のバランスボールエクササイズのレッスンの半分は、適度な有酸素運動です。

有酸素運動ということで、酸素を体内に取り込み、深い呼吸、質の良い呼吸を目指しています。

酸素は、様々な細胞のエネルギーとなります。

特に、酸素は脳で25%消費される

と言われているくらい脳に酸素は不可欠なのですが、

現代人は、呼吸の浅い人が多く、慢性的な酸欠状態になっていることがあります。

頭痛や肩こりなどの不調は酸素不足による場合もあるようです。

 

 

もう一つ、レッスンで有酸素運動を行う目的は、

自律神経を整える

ということ。

呼吸は、自律神経の中で唯一、自分の意思でコントロールすることが可能です。

自律神経は、呼吸以外にも、血液を流したり、体温調整をしたり、心臓を動かしたり、、、

ということを司っていますが、呼吸以外は、全て無意識下のもとに行われています。

そんなわけで、自律神経というのは、自分でも気が付かないうちに乱れてしまいます。

有酸素運動をすることで、深い呼吸になり、自律神経が整えられやすいという効果があります。

また、有酸素運動をした後、リラックスの時間をあえてもうけて

運動して高ぶった交感神経から、リラックス状態の副交感神経に切り替えやすくする

という効果も是非知ってもらいたいです。

 

 

私は、このような呼吸の大切さを体力指導士養成講座という資格講座で学び

レッスンに活かして取り入れるようになりました。

自律神経を整えるための呼吸として、ペルヴィス呼吸という方法も身につけました。

ペルヴィス呼吸のレクチャーは、産後のママ向けのレッスン、産後トータルケアクラスで行っております。

興味があればコチラを➡レッスン情報

 

 

ちなみに、最近読んだ「毎朝10回の深い呼吸で体が変わる」

という本があります。

こちらは、呼吸に特化された先生が書かれており、とても分かりやすく呼吸の大切さと呼吸の仕方が書かれてあります。

腹式呼吸でα波が出る、というのは初めて知りました。

↓↓↓↓

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.