岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

6歳女子の視力?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

年長6歳の娘

前日、就学前健診に行ったとき視力検査をしました。

そのとき、特に指導されたわけでもなかったのですが、

後ろから見ていた私、

「あれ?この子、見えてない?!」

と気になりました。

 

 

娘の学区の就学前健診は

あの‟C”の検査でした。

右、左、上、下を指差すやつです。

同じ市内でも隣の学区の小学校は、魚とか車の絵を当てるタイプだったよう。

Cだと、左右を間違えたりする可能性はあるかもしれませんが・・・

 

 

私も夫も、ど近眼で

私は寝る直前までコンタクトが外せず

夫はレーシックをしました。

こんな両親の遺伝子を持った娘なので

早いうちに目が悪くなる可能性は高いと危惧していました。

小児科で行われる5歳児健診は、

視力検査もしてくれる小児科を選んで行き、

スポットビジョンスクリーナーで検査をし、

特に問題はないと言われ安心していたところでした。

 

 

就学前健診後、眼科できちんと視力検査をしてもらったところ

右0.8、左0.9でした。

今すぐ眼鏡をかける必要はないようでしたが、

度数の入ったレンズを掛けると、視力が1.2まで上がったことから

仮性近視との診断でした。

ミオピンとミドリンの点眼が処方され、

ワック(視力回復トレーニングマシン)の利用を勧められました。

 

 

今のところ週2~3のペースでワックに通っていますが、

私的には、効果あるのかな~~???

と半信半疑です。

私自身、小学校3~4年生の頃から眼鏡をかけ、

5~6年生の頃からコンタクトを使用してきました。

おそらく娘も将来は、眼鏡、コンタクト生活になりそうですが、

近視の進行が早そうなので少しでも遅らせてあげたいな

とは思います。

 

 

保育園生活で、毎日外遊びだし、テレビを見る習慣もない我が家なので

娘の目の悪さは遺伝かな。

そうなると息子も悪くなりそうです。

子どもの視力に悩んでいる親御さんは多いようなので

我が家のケースを記してみました。

また経過もつづっていきたいと思います。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.