岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

6歳女子、袴姿の卒園式?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

天気も良く、予定通り袴姿で卒園式に出席した娘。(女子の卒業式は袴姿?!

親バカ承知ですが、かわいらしかった袴着。

娘もとってもうれしかったようで

「着させて良かったーーー!!」と心から思いました。

 

 

今年は、10人の年長さんがいて

女子は4人、そのうち3人が袴姿でした。

とっても仲良しな4人娘

本当に可愛らしかったです。

 

 

私自身は、保育園と幼稚園を転園によってどちらも経験しましたが、

ハッキリ言ってどちらも好きではありませんでした。

時代柄かもしれませんが、厳しい先生が強烈に印象に残っています。

幼稚園では、習字、茶道、鼓笛隊・・・など色々やったのは覚えていますが、

「楽しかった?」と聞かれると疑問です。

そういえば、フラッシュカード的に国旗と首都を言わされたりもしましたね。

一律に良い子を育てるような、はみ出ることは許さない

そんな環境だったように思います。そういう育てられ方をした時代かもしれません。

 

 

だから娘を1歳半で保育園に入れるとき

「とにかくただただ可愛がってくれるだけでいい」

愛情たっぷりな環境を求めて

目の行き届いた小さな保育園を探しました。

 

 

運良く近くに理想的な小規模園を見つけてお世話になった5年4ヶ月。

正直、親の私より娘に愛情を注いでくれました。

私は、感情に任せて怒ってしまうダメ母ですから

娘は先生方を、おばあちゃん、お母さん、お姉さんのように慕い

私の足らない点を埋めてくれていたと思います。

 

 

心から感謝の思いでいっぱいです。

式のあとはお別れ会もありました。

コロナ禍で飲食はなくなりましたが、年少、年中の親さんの出し物や

先生方の出し物、子どもたちの側転や踊り

どれも温かく素敵な会でした。

 

 

幼児期に何かができるようになるとかそんなのはどうてもいい

子どもらしく元気に走り回ってくれればいい

自由に想像力を伸ばしてほしい

楽しい日々を送ってほしい

 

 

親子共々大好きで楽しい思い出がいっぱいの

保育園生活でした。

感謝でいっぱいです。

 

 

【人気の過去の保育園記事】

私の保育園選び?!

保育園との出会いと運気を上げる習慣

甘くないおやつが出る保育園

 

お読みいただきありがとうございました

ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.