岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

心の拠り所を複数もつようにしています

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

 

20代のとき、恋愛に夢中でした。

好きな人からのメール1つで一喜一憂。

付き合っていた人から振られた日は、何も手につかないほど。

どうにか彼の心を取り戻したいと願い、占いに通いました。

ある占い師から、

「鏡をごらんなさい、いまの自分の姿を・・・

若いのにボロボロの肌、青白い顔、くたびれた服を着てこんな街中を歩いて、、、

彼に限らず人を引き付ける魅力を持ちなさい」

と辛らつに言われました。

ただ一人の男性にだけ夢中だった私は、彼に振られたら何もなくなってしまったのです。

 

 

それ以降、私は転職して、仕事にも力を注ぐようになりました。

恋愛で上手くいかなくても、仕事が励みとなり支えとなります。

仕事で失敗したときは、恋人に愚痴を聞いてもらい甘えます。

そうやってバランスを取るようになりました。

 

 

恋愛だけでなく、1つのことだけに熱中すると、それが破綻したとき心の拠り所を失い苦しみます。

 

 

男性の場合は、仕事、仕事、仕事

という生き方もあるでしょう。

でも女性の場合は、幾つかも場を持つことが、相乗効果をもたらし、良い影響を与え合うと思います。

男性より女性のほうが、物事を平行して進める能力が高いです。

ワーキングマザーは、子育てしつつ、家事しつつ、仕事と何役もこなしていますからね。

1歳の息子を抱えてずっと向き合う時間も大事だとは思います。

けれど、私はそれだけでは煮詰まってしまうので、仕事をしつつ、趣味の場も設けて心の拠り所を複数確保するようにしています。

自分の世界を広げることも、子育てには良い影響があると信じて。

 

 

私は、子供ができるまで趣味はなく、仕事と夫の2つでした。

今は、子供と夫と仕事とバランスボール、趣味のテニスとゴスペルがあります。

どれも大事で自分のアイデンティティとなりました。

子供がいるから、仕事が忙しいから、と後回しせず、視野を広げていきたいです。

 

 

 

 

 

定期的にお酒を飲む場も私には必用だったりします(*’ω’*)お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.