岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

1歳半健診に行って来ました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

息子の1歳半健診は、特に問題はなく

あっという間に終了です。

 

 

発語もあり、

すでに「抱っこして」とか「あたまごっちんした」

とか喋っているので問題なさそうで

積み木検査も、指差しもクリアでした。

 

 

娘の健診を思い出します。

娘は、4ヶ月健診から引っかかっていました。

4ヶ月健診のときは、首ずわりがイマイチ。。。

10か月健診は、つかまり立ちができない。。。

1歳半健診は、発語が遅く、指差しもできない。。。

2歳の誕生日が過ぎたころ

保健師さんから電話が掛かってきました。

「○○ちゃん、おしゃべりどうですか?」って

 

 

その頃、娘は保育園に通っており

クラスの子どもたちと同等程度のおしゃべりはできるようになっていたので、

その旨をお伝えしました。

3歳児健診で、ようやく娘は引っかかることなくクリア。

その後の発達も親から見ても、保育園の先生から見ても問題なさそうです。

 

 

同じキョウダイでも姉と弟では全然違いますね。

ゆっくり発達だった姉と、発達的に問題のなさそうな弟。

はっきり言ってどっちが育てやすいか

と言えば、

断然、姉です!!

姉は、1歳4ヶ月から歩き始めましたが、親と手をつないでくれました。

1歳半になっても2歳になっても、私が手を伸ばせば手をつないでくれます。

対して、弟。

手をつなぐのはイヤイヤ!

無理に手をつなぐと、強引に手を放そうと必死です。

手を振りほどいて走って行ってしまいます。

お姉ちゃんのときは楽だった・・・

と思わざるを得ません。

 

 

一姫二太郎

という言葉

たしかに。。。

と実感しております。

男女差だけでなく、個体差もあると思いますが、、、、

 

 

 

男の子の激しさにびっくりする毎日です。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.