岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

運動会で感動した意外なこと?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

娘と息子が通う保育所の運動会でした。

年長の娘にとっては最後の保育所の運動会。

集大成として、様々な取り組みをしました。

 

 

どれも一生懸命練習してやっとできるようになる娘で、いわゆる運動神経は良くありません。

かけっこも遅いし、

鉄棒、跳び箱、縄跳びもやっと人並み程度…

 

 

そんな娘ですが、運動会をとても楽しみにしていました。

そして運動会の2日前の夜にふと、

「運動会が終わったらさー、〇〇先生に何かあげなくていいかなー?」

と言いうのです。

 

 

そして、

担任の先生に首飾りを作り始めました。

いつもならダラダラ過ごす翌朝も

自分から飾りの続きをコツコツ作って一人で完成させていました。

 

 

私が言い出したわけではなく、娘自身が

先生を間近かで見ていて感じるものがあったのでしょう。

「がんばってくれた先生に」

「いつも励ましてくれた先生に」

という娘の思いに

胸が熱くなりました。

 

 

娘は運動会直後、先生の元へ走って行き、首にかけました。

先生は大変驚いて、涙目に。

 

 

「人より速く走りたい」

とか

「〇〇ちゃんみたいに連続逆上がりができるようになりたい」

とか

「悔しくて涙が出る」

とか

そういう競争心みたいな気持ちが薄い娘で、

私としてはヤキモキするときもありますが、

「みんなと一緒が楽しい」

という気持ちは人一倍持っていて

よく周りを観察している娘。

 

 

運動ができることが魅力のひとつのように

人の気持ちを察することができる

というのも人の魅力のひとつ。

娘に教えられ

娘が誇らしく思いました。

 

 

親バカ記事、お読みいただきありがとうございました
私の娘なので運動能力が高いわけはないですよね、、私もずっと頑張って人並み程度でした。生まれつきの運動能力が低くてもエクササイズのインストラクターにはなれます
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.