岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

赤ちゃんとバランスボールの相性は最高です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

バランスボールエクササイズをやっていて、赤ちゃんがいる方が

皆さん口をそろえて言うのは、

「バランスボールは寝かしつけに最高!」

との言葉です。

 

 

私も息子が生まれて2ヶ月の頃から、抱っこしてバランスボールに座っていました。

生後1ヶ月頃までの赤ちゃんは、お腹さえ満たされていれば、ほとんど眠っているので、

寝かしつけはあまり必要ではありませんでした。

2ヶ月を過ぎて、いわゆる愚図りがでてきたら、バランスボールの出番です。

まだ首が座っていないので、横抱きでしっかり首を支えてゆっくりバウンスです。

すると、どうでしょう。

赤ちゃんは、泣き止んで心地よさそうに眠りにつきます。

バランスボールのバウンスは、赤ちゃんがお腹にいたときと同じような縦揺れです。

お母さんの胸に抱かれて縦にゆらゆらは、赤ちゃんにとって安心するようです。

しっかり首を支えているので、首がガクガクするような揺さぶられっこ症候群になることはありません。

バランスボールのバウンスは、慣性の法則にのっとった上がったら下がる自然な揺れです。

 

 

ちなみに、1歳半になった息子。

いまだにバランスボールの上での抱っこが大好きです。

私がエクササイズしようとバランスボールに座ると、近寄ってきて抱っこをせがみます。

1歳半の寝ぐずりもバランスボールで弾めばイチコロ。

眠たそうなときは、弾んであげるとあっという間に寝ます。

 

 

そして、

もう一つバランスボールでの寝かしつけの利点があります。

それは、バランスボールで抱っこして弾むのは、お母さんでなくてもいいこと。

お父さんでも同じように赤ちゃんはスヤスヤです。

「ママでないと寝なくて~」

という言い訳はできなくなります。

是非、お父さんにも寝かしつけをやってもらいましょう。

 

 

 

 

バランスボールで弾んで赤ちゃんはスヤスヤ、ママはシェイプアップ。いいと思いませんか?お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.