岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

自分のからだに耳をすまして直感力を磨く?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先日コラージュセラピーを体験してきました。

セラピーの前に自分で

多数の雑誌の中から直感で選んだ写真や絵を自由に白い紙にコラージュしていくのですが

この作業が直感を使う機会として適しているなー

と思いました。

 

 

私の人生は、直感による2択の選択から今に至っている

と言っても過言でないです。

例えば、、

大学をAかBかで決めるとき、就職するか留学するかの2択、就職先だって2社択一。

就職に関しては、選ばなかった1社は誰もが聞いたことのある大手企業でしたが

数年後、巨額の負債を抱えて倒産。

転職先も2択の末に選んだのですが、選ばなかった業界最大手はやはり倒産。

運がいいのかもしれません。

でもだから直観力を大事に思っています。

 

 

実は結婚だって直感でした。

インストラクターになるorならない

の選択もありました。

これらに関しては現在進行形ですが、満足している状況です。

もちろん?夫には多少の不満はありますが、結婚したことの後悔はありません(笑)

 

 

そんなわけでこれからも直観力を磨いていきたいのです。

人間も動物ですから備えているであろう直観力。第六感ともいうのかもしれません。

これを最大限に引き出せるようにするために

私は筋膜リリースやピラティスでからだのコンディションを整えています。

自分のからだを大事にして自分のからだに耳を傾けることは、

自分の感覚に敏感であることに繋がると考えているからです。

そういうからだ作りをしたいです。

 

 

ちなみに直感力を養うことは危険を察知する能力にもなりうると思いますから

子どもたちにも自分で選択する力を持ってもらいたいし、ピンとくるという感覚を大事にしてもらいたい。

これはヤバイと思ったら逃げたり、関わらないでほしいです。

 

 

 

 

 

最近知って読んだ家庭料理家ウーウェンさんの本

自分のからだに聞いて、からだの求めるシンプルな料理を作る

これをすればおのずとおいしいものは作れる

この言葉に深くうなずきました。(こんな料理ができるかは別としてww)

 


本当に大事なことはほんの少し 料理も人生も、すべてシンプルに考える生活術 [ ウー・ウェン ]
 

 

からだの感覚を察知できるようにありたいです。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.