岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

背中でおばさんを感じる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先日、20代の頃からの友人とスパに行きました。

彼女とは、縁があって20代のとき一緒に同居しており、

海外旅行にも一緒に行きました。

高身長、胸も大きく、羨ましいボディの持ち主。

そんな彼女も2児の母。

裸となった彼女の後ろ姿を見て、やはり20年近くの年月を感じました。

美意識の高い彼女であっても、定期的な運動をしていないと肉体の緩みは避けられません。

 

 

アラフォーです。

後ろ姿で年齢を感じる世代に入ってきました。

後ろ姿は、姿勢はもちろんですが、背中やお尻の肉付き方が重要となってきます。

10代、20代は、太っていても若さを感じます。

背中にもハリがあって、お尻もプリッとしています。

それが、30代後半からはタプッとしてきます。

では、痩せていれば良いかといえば、

筋肉のない背中は、猫背のように前傾してくるので

やはり後ろ姿から‟おばさん”を感じます。

 

 

背筋って何のために鍛えるの?

スポーツ選手じゃあるまいし、、、

と20代の頃は思っていました。

けれど、今となっては、背筋って重要

と実感しております。

後ろ姿を見られて、「あ、おばさん!!」

と思われないように、適度に背筋を強化していきたいです。

 

 

 

 

バランスボールレッスンでは背筋強化のエクササイズも取り入れています。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.