岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

競争心のない娘の運動会で思ったこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先週末は娘の通う保育園の運動会でした。

朝、8時開始で14時終了と長丁場。

園児だけでなく、親も、祖父母も

と出番が多いです。

 

 

以前も記事にしたように、負けず嫌い感ゼロの娘です。(負けず嫌い感ゼロ?競争心のない娘

当然かけっこも「一番になりたい」

なんて考えは全く持ち合わせておりません。

スタートも遅ければ、走りものんびり…

一生懸命さは感じられません(笑)

 

 

そんなわけで、運動会4回目の今年も、娘の全力疾走は見られないのか

と思っていたのですが、

年中の今年からリレーがありました。

小さな園なので、選抜ではなく全員参加のリレーです。

ここで初めて娘が真剣に走っている姿を見ました!

小さなトラックを1周

一生懸命手を振って走っていました。

速くはありませんが、一人で走るかけっことは違い

仲間の応援の中、夢中で走っていました。

私は、がんばって走る我が子にホロリです。

個人競技の勝敗はどうでもいい娘ですが、

仲間と一緒だと気合が入るんだな~

と思いました。

 

 

30年以上前、私が小さな頃は、完全に競争社会でした。

徒競走も1、2、3着と順位がつき、

リレーも選抜メンバー

1番がすごい!

が定着していたように思います。

今の時代には、そぐわない考え方かもしれません。

娘の価値観の違いを知る機会となった運動会でもありました。

 

 

 

 

アイキャッチの写真は親の三輪車競技です(笑)お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.