岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

狭小住宅は階段の面積も活用する?!

2021/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

16坪の土地の3階建て狭小住宅に住んでいる我が家。

狭い面積を最大限生活に利用するために廊下は作っておりません。

唯一、1階の玄関から階段までのちょっとの部分が廊下に該当するかな、、、という程度。

 

 

2階は階段を登ってすぐがもうリビング(笑)

2階と3階の階段もダイニングに面しています。

なので子どもたちは、階段ギリギリのスペースまで遊んでいるし、

階段の段差を使っておままごとをしたり、ジャンプしたりと

むしろ階段を積極的に遊びのスペースとして取り入れています。

 

 

加えて、ズボラ主婦のワタクシ。

2階と3階の階段を利用して乾いた洗濯物置き場と化したりもしていますwww

リビングダイニングに面した一番手ごろな位置で

まさに棚のよう・・・

お客さんが来るとき?

上からハニカムシェードを下せば見えません(爆)

 

 

リビング階段は、子育て世代では

玄関から帰ってきた子どもの顔が見えるからと

取り入れている家が多いと思います。

でも、我が家の場合は、単に狭いから階段も活用するしかない

という実態です。。。

 

 

リビングが壁で区切られていないので階段を利用しやすく、1階や3階に行きやすい

という利点もあります。

空気の循環も良いので、廊下や階段が極端に寒いor暑いということもないので過ごしやすいのですが、

当然反面には、リビングの冷暖房効果が下がってしまうという欠点もあります。

2~3年前?に真夏に40度を超える異常な日が続いたことがありました。

そのときはリビングの冷えが極端に悪くてイラつきましたね。

 

 

そんなわけで

真夏や真冬にリビングだけを極端に暖かくしたり涼しくしたりできない難点もありますが

日頃は特に困ることはありません。

狭小住宅の階段を遊びに使える間取りと、狭さ克服のため階段を使う家

の話でした。

 

【狭小住宅記事】

盲点だった子育て世代の土地探しのオススメ条件?!

戸建てに庭は不要?!

狭小住宅、最近便利なアレ?!

狭小住宅、暖かさを求めて?!

キッチンは狭いのが良い?!

 

階段にコレ使っています↓↓↓↓


つっぱり式ハニカムスクリーン オーダー対応【幅51〜70cm×丈61〜120cm】4色 つっぱり棒付き 簡単取付け 国内生産 ハニカムシェード
 

子どもたちがヨチヨチ歩きだったころは階段ゲートはつけていました。お読みいただきありがとうございました
参考になる子育てブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.