岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

我が子の自己肯定感を確認する?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

夕べのことです。

子どもによくあるあの会話。

「ママが1番好き〜」ってやつ。

 

 

小1の娘と年少の息子が2人で会話していました。

娘が、「パパが1番!パパが1番好きで、2番目がママ。3番が〇〇(弟)で4番が自分!」

と言いました。

娘のパパLOVEは今に始まったことではないので

ショックも何もなかったのですが、

こういった誰々が好き!って対象にまさか”自分”が入ってくるとは

思いもよらずびっくりしました。

 

 

私は、自分が好き!って声を大にして言えません。

小さい頃からモジモジしていて自信なさげなところが大きかった娘。

だから娘の「自分が好き」って言葉は尚更意外で嬉しいです。

 

 

「子どもの自己肯定感が大事」

っていつ頃から頻繁に言われるようになったのかな。

コロナ禍で昨年、未成年の自殺者が過去最高だったと大きく報じられていましたが、

自分を大事にする根底には、自分が好きで自分が価値ある存在であると認識しているかどうかですよね。

思わぬところで、娘の自己肯定感の高さが知れました。

 

 

ちなみ夕べの会話は娘に続いて3歳年少の息子が、

「ママが1番好きで、2番目はパパ、3番がボク!!4番が〇〇(姉)」

と叫んでいました。

姉よりさらに自己肯定感が高かった…ww

自己肯定感というより自分大好きってタイプです。

やばい、夫と同じ匂いがする…

 

 

 

息子が夫と同じようになってほしいと思いますか?私は全く思っていないので今微妙な気持ちです。。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.