岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

息もう〇こもストレスも出すこと大事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

バランスボールエクササイズのレッスン時、

「息は止めないでー、吐いてね」

と、伝えること多いです。

息を「出す」ことに意識します。

そうすると、無理に吸わなくても自然と新しい空気が体内に入ってきます。

吸う、吸うと思っていると、肩に力が入って浅い呼吸になりがちですが、吐く吐くを意識すると

身体に無駄な力が入らず、深い呼吸になっていきます。

新鮮な酸素を全身に届けて、新たなエネルギーを作り出します。

出していけば自然と入る仕組みです。

 

 

出すことって大事

例えば、う〇ちやストレスも。

食事も、う〇ちをスルリと出すことを心がければ、自然と適した食事になっていく

って話を聞いたことがあります。

ストレスだって溜め込むのはNG。

身体に原因不明のブツブツができてかゆい

って話をワーママ仲間から耳にしました。

「わかるわかるー私も!」

「去年ずっと悩んでたー」

と、変なところで共感の嵐でした。

「それってストレスだよね」

という結論が全員一致の意見です。

ちゃんとデトックスしていかないと、ブツブツやかゆみとして身体に表れるのかもしれません。

 

 

ワーキングマザーは、仕事、家事、育児とたくさん抱え込んでいます。

休日ぐらいはゆっくりしよう

と、体力を溜め込もうとするは、逆にストレスが蓄積されるので、

身体を動かして発散させたほうが良いです。

ストレスも出せば、もちろんスッキリするし、新たなエネルギーが入る余裕が身体にできます。

さあ、どんどん出していこーー!!

 

 

ちなみに、先日私がインストラクターとして所属している体力メンテナンス協会の代表にお会いしたとき、

お金も愛情も出していこう

という話をされていました。

お金も愛情も出していかないと入ってこないよーーー

という意味で。

確かに、、、、

でもこちらを「出す」のは、難しいな~

と思ったアラフォーの私です。

 

 

 

みなさん旦那さんに愛情出していますかー??お読みいただきありがとうございました
愛にあふれた素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.