岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

必要なのはダイエットじゃない?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

ピラティスやバランスボールのエクササイズのインストラクターをしていて

毎日毎日、レッスンでカラダをを見させてもらっていると

仕事以外でもスーパーや街を歩く人たちの姿勢が自然と目につきます。

 

 

特に、産後の女性のからだについては専門家なので

子連れママさんを応援したい気持ちからつい目で追ってしまうのですが

産後1~2年ほど経つと皆さん

可愛らしくメイクしたお顔のママさん、綺麗なママさん、若々しさを取り戻した表情のママさん、

といわゆる産後顔から抜け出して産前の美しさを取り戻しているかのようです。

 

 

ですが、

ちょっとね

惜しい!もうちょっと姿勢が良ければもっと素敵なのに!!

と思わせる点があります。

 

 

それが前傾姿勢

肩が前に出て、背中が丸まり、頭が下に下がった姿勢。

ぽっちゃり目な方は、背中が肉厚になってより太って見えるし

痩せている方は、一気に老けて見えてしまいます。

お顔はとっても可愛く、美人でも「あーーー!!おしい!!」という見た目になってしまっています。

 

 

「産後から体重戻ってないんだよねー」

「新婚のときより○○キロ太ってるー」

「痩せたいなー」

よく聞く言葉ですが、はっきり言って

痩せて魅力的に見えるなんてことはアラフォーからは通用しません。

痩せたらきれいになるはず、、、というのはアラフォーからは妄想です。

 

 

痩せて可愛いのは20代までです。

アラフォーからは多少太っていても姿勢が良ければ魅力的に見えます。

むしろ痩せている人ほど姿勢を注意しないと老けた印象になりやすい。

必要なところに必要なお肉がいります。

姿勢を保持するための筋肉もそのひとつ。

 

 

特に30を超えた年齢で出産を経験された方、

出産後必要なのはダイエットではなくて

妊娠出産でダルダルになったカラダを支える筋肉です。

正しい姿勢が保持できるようになったら

必要以上に太る

ということはなくなりますしね。

からだを支える筋肉=インナー筋を作っていきましょ。

レッスン情報

 

 

 

ただし産後すぐの筋トレは要注意!アウター筋ではなくインナー筋を締めるのがポイントです。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.