岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

座骨を意識すると見た目が変わる?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

座骨は骨盤の一部です。

この座骨を気にして生活すると

簡単に見た目が変わるのでご紹介します。

 

 

椅子に座るときはお尻の肉で座らず

座骨を真っ直ぐ立てて座ります。

左右の座骨を椅子に差し込むようにします。

そうすると、、

あら不思議!姿勢がピンとしました。

腹筋が使われているので、

慣れないとキツイかもしれません。

背もたれを使うと、座骨が真っ直ぐにはなりません。斜めに刺さってしまいます。

座骨の垂直を意識しましょう。

 

 

立つときは、

座骨を前に出さないように気をつけます。

女性にありがちな反り腰になります。

座骨を前に出すと、お腹が突き出たようになります。

座骨をちょっと後ろに引くように意識して立つと、これまた腹筋が使われるのでキツく感じるかもしれません。

美姿勢を保つことは、日常のエクササイズ。

改めて筋トレをするより効果的なのでがんばりましょう。

 

 

立った状態から足を腰幅に広げて前屈です。

膝は曲げずに座骨を後ろに突き出すように腰を直角にします。

そこから左右の座骨を両手で触ってみましょう。

そして、グッと座骨を持ち上げます。

すると、

腿裏のハムストリングがしっかり伸びます。

ハムストリングが縮んでいると膝が前に出てしまい、膝に合わせて腰が曲がり猫背になります。

特に腰痛、膝痛にお悩みの方は是非やってみてください。

 

 

姿勢改善のポイントは骨盤です。

骨盤の中でも、座骨は自分で触れて分かりやすいので、私は座骨を使ったレクチャーを行うことが多いです。

日常生活でも座骨を意識すると

姿勢が改善され、ぽっこりお腹解消への近道となります。

 

 

お家生活が続く中、ゲームなどで子どもの猫背が増えていそうです。座骨を教えてあげましょ。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.