岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

屋根なしリビングバルコニーが活躍するのは冬?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

我が家は3階建て狭小住宅で2階がリビングです。

そのリビングの続きのようにバルコニーを作りました。

バルコニーは、屋根がありません。

 

 

本当は、カフェのように開閉式でひさしのような屋根を付ける予定だったのですが、

予算の都合で見送られたのです。

ですから、洗濯物を干していて雨がちょっとでも降ったら濡れます。

雨の日に網戸をして窓を開けていると、雨が部屋に吹き込んできます。

こういうデメリットがあるのですが、

バルコニーに屋根やひさしが無いことが、冬場にはありがたい利点もあります。

 

 

それは、日差しが入ること!

夏場は太陽が高いので部屋の中に光が差し込むことはありませんが、

冬は太陽が低いので南のバルコニーからの日差しが室内まで入ります。

この光がポカポカなのです。冬場でも太陽が出て入れば暖房はいりません。

バルコニーに屋根やひさしがあったらこの日差しの恩恵には授かれなかったので

今では、屋根なしバルコニーで良かったと思っています。

 

 

もう一つ、今朝の岐阜は朝から雪だったので、屋根のないバルコニーも一面の雪。

岐阜市には珍しく積もった雪ですから、子どもたちは雪遊びをしたいと言い出します。

リビングバルコニーなので私は寒い外へ出る必要もなく、暖房の入った室内から見守ることができるのがうれしい。

これも屋根なしバルコニーのおかげでした。

 

 

 

メリークリスマス!お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.