岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

小学一年生、涙の授業参観?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

涙の入学式のその後です。

 

 

入学して1週間が過ぎました。

今のところ学校が嫌だ、学童が嫌だと言うこともなく

「楽しかった」という言葉が聞けているのですが、

朝は、ひとりで登校ができておりません。

でも学校に一緒に行くお友達ができたので

お友達と合流するところまで夫が送って行くことで

娘は納得するようになりました。

 

 

お友達と合流してからは、お友達のお母さんが一緒に学校の玄関まで送ってくれています・・・

なぜって、そのお友達も娘と同じタイプでお母さんと離れられないからです。

娘曰く、「○○ちゃんのお母さん、優しいから好きーーー」

だそうです。

なかなか打ち解けられない娘ですが、○○ちゃんのお母さんとは、学校までの道のりでよく喋っているそうです。(わずか2~3分ほどの距離ですがw)

ママ友ゼロ、知り合いゼロの小学校でしたが、良い方と知り合いになれて

親子ともどもホッとしました。

 

 

ただ一つ心配なのが、

○○ちゃん家、すんごい豪邸!!!!

びっくりするぐらい立派な門!!!

おばあさんの姿もお見掛けしましたが、あれはおばあさんではありませんね。マダム!!!

○○ちゃん家からみたら我が家まじウサギ小屋・・・・

○○ちゃんのお母さんは「遊びに来てねー」って笑顔で言ってくれましたが、

あの家に娘が遊びに行ったら驚愕して帰ってきそうです。

夫も、「あれはすごいね。普通の家ではないね、、、」

と言っていました。

 

 

そんな中、参観日だったのですが

私が教室に顔を出すと娘はシクシク泣いていました。

先生も娘のそばで困った顔。

どうやら「ママが来るって言ったのになかなか来なかった・・・」

からだそうです。

コロナの関係上、参観時間が二部制で私は遅い時間だったのですよね。

そうとは知らなかったようで、ママ来ない・・・

と不安になってあふれた涙。

参観を終えて私が帰るときもメソメソ、、、、

これは想定内なのでヨシヨシして帰りました。

 

 

幸い担任の先生は、優しい方。

最初見たとき若っ!!なにこの子!!若手芸人か??

と失礼ながら思ったのですが

娘はすぐ大好きになったようです。

大学卒業して2年ぐらい?そうすると24??

私から20近く年下で

娘から20近く年上。

きっと娘たちとは近い存在になれるんだろうな。

学校が楽しくなる場所になってほしい。

 

 

今は、涙が出るのは仕方ないよね。

追いかけて来るわけでも、

帰らないでと泣きつくわけでもないので

あの子なりにがんばってるよね。

と自分自身に言い聞かせるように歩きながら帰宅しました。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
お子様の新学期の様子はどうですか?子育てブログでも新学期の様子の記事がたくさんあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.