岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

子育て中のお母さんが声かけてもらいたい言葉は・・・??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

昨日、娘の通う保育園でお別れ遠足がありました。

「遠足」

子どもたちは大喜びのこの言葉。

対するお母さんには、かなりのキラーワードだったりする。。。

遠足の裏に隠れた「弁当」という重圧。

幼稚園ママは、お弁当なんて当たり前で何とも思わないかもしれませんが、

保育園ママは、はっきり言ってお弁当作り慣れておりません。

慣れてないお弁当だからこそ、子どもたちは「遠足」のオプションの「弁当」にも期待を寄せていて、とても楽しみにしているんです。

その姿を見ると更なるプレッシャーが掛かるわけです。

 

 

昨日の朝は、保育園に8時15分集合。

いつも我が家の登園は9時なのでお弁当作りもある上に、通常より早く娘を連れて行かなければならない・・・

念ため私は4時半起きでした。

なんとか時間通りに娘を送り終えて、帰ろうと車に乗り込もうとしたそのとき、

血相を変えた顔見知りのお母さんが車から降りてきました。

私と同じアラフォーお母さんで、娘と同じクラスの年少の男の子を筆頭に2学年差で2人兄弟がいます。

4歳、2歳、0歳。

3人の子どもを車に乗せ、やってきたわけですが、

なんと2歳の娘さんが、遠足の弁当を車の中で開けてぶちまけてしまったらしい。

しかもお茶を飲もうと思ったようで水筒のお茶も全部こぼして、ぶちまけた弁当の上が水浸し!!

最新のホンダのステップワゴンを運転するお母さんです。

2列目シートには、2歳と0歳の座るチャイルドシート、3列目に4歳のチャイルドシート。

3列目のお兄ちゃんが2列目をのぞいて、

「おかあさん!!〇〇ちゃんがお弁当出してこぼしてる!!!」

と見つけて叫んだそうです。

けれど運転中のお母さんは、絶叫するだけで何もできません。

私と会ったときは、そんな騒動の中、ようやく保育園の駐車場に着いたときだったようです。

 

 

「何か手伝おうか?」と言う私に

「いい!大丈夫!!」とそのお母さん。

そりゃそうですよね、ぶちまけた弁当のお手伝いを他のお母さんに頼めないですよね。

2番目の子を抱えて保育園に向かう背中を見ながら

私だったらこういうとき何と言って欲しいかと思いを巡らし出た言葉が、

「がんばって!!!!」

でした。

遠ざかっているテンパリ母さんの後ろ姿に向かって大声でエールを送っただけです。

すると

「ありがとう!」

と、顔は見えないけど声だけが返ってきました。

 

 

翌日、そのお母さんから改めて「あのときはありがとう、あの言葉で冷静になれた」

とラインが来ました。

育児していると、予想外の出来事がいっぱい起こりますよね。

まさか!それやる?!

って思うこと、子どもはやったりします。

そんなとき、お母さんは、どうしても焦ったり、怒ったり、感情が爆発しませんか?

私はそうなってしまうのですが、本当はそんなときは誰かに手伝ってもらえれば一番なんですよね。

でも、それができない。

仮に物理的に夫や、義母、ママ友などがいてもお母さんじゃないと解決できないこともあると思います。

じゃあ、周囲の人ができることって何だろう?

以前夫の愚痴としてこんな記事を書いたのですが→手伝って欲しいわけでも、解決したいわけでもない

私は、「がんばってるね」と認めてほしくて、、、

「見てるよ、がんばってね」と応援してほしいわけです。

 

 

だから、世のお母さんたちへ、

「私たちは十分がんばってるよ」

とエールを送りたいです。

週末はそんなお母さんたちと一緒にバランスボールエクササイズのレッスンです。

バランスボールエクササイズで体力がつくと、気力も充実するので心に余裕が生まれます。

心の余裕は、子どもに対しても寛容になり笑顔が増えますよね。

やっぱり定期的な運動はオススメです。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.