岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

子育てが楽になるとき

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

息子、1歳5か月になりました。

最近の困りごとは、食事です。

以前、手づかみ食べで脳を発達させる

という記事を書きました。その後の食事風景です。

 

 

よく食べます。好き嫌いも特にありません。

ただ、

食べ方が汚ーーーい!!

スプーンは使えません。

一応持たせてますが、ぐちゃぐちゃするだけで、さらに飛び散らかります。

スプーンですくってあげると、口まで自分でもっていって食べることはできます。

でも、すくえないので、お皿のなかでカチャカチャスプーンを鳴らします。

食べこぼし対策として、赤ちゃん椅子の下に、新聞紙を引いています。

 

 

まだ1歳です。食事中、食べ散らかすのは仕方ありませんね。

ただ、最近自我が芽生えてきたので、娘の食べている物や、大人の食べている物を欲しがって騒ぎます。

椅子に立ち上がって、手を伸ばしたり、ダイニングテーブルにのり出してきます。

好きなものを大量に食べます。「これは、もうおしまい」って言われると怒ります。

3食全てが、一事が万事この調子なので、ほとほと困ります。

 

 

子育てが楽になるターニングポイントってどこだろう?

・授乳が終わったとき

・歩くようになったとき

・トイレに自分で行けるようになったとき

・着替えができるようになったとき

・ひとりで寝られるようになったとき

←今、4歳の娘がこの辺りなので、ここまでは想像がつきますが、これ以上は分かりません。

 

 

息子の食事と格闘することも、娘の育児の経験上、子育ての一過性だと分かっているから

まだ対応する気力はあります。

経験したことがあるってのは、見通しが立つ分、心が軽くなる。

「今だけ、今だけ」と念仏のように唱えています。

これが、初めての子だったら?

うーん。かなり憂鬱になっていたと思う。。。。

じゃあ、娘の1歳半ぐらいのときの食事はどうだったか?

それが全く思い出せないんだなーー

 

 

「子育てで辛かった経験は忘却する」

どこかで読んだことがあります。

本当にその通りです。

出産後の女性の脳って良くできているなー

と感心します。

かわいい思い出しかないから、また赤ちゃんが欲しくなるのですね。

 

 

 

息子の食べ散らかしが嫌なら食べさせてあげればよいのですが、それも面倒なんですよね、、、お読みいただきありがとうございました
未経験の育児は大勢のブロガーさんを参考にさせてもらっています
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.