岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

子どもを他人の中に入れて育てたい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

GWにキャンプに行ったのですが、

5家族で、大人10人、子ども10人でした。

父、母、子ども2人の家族が5家族。

保育園つながりで親同士気の合う仲間たちでした。

子どもの年齢はバラバラ

上は小学校2年から下は1歳。

 

 

その中では、他人の子も自分の子のように扱ってくれます。

一緒に育ててるかんじ。

だから、面倒も見てくれるし、注意も払ってくれる。

野性的は保育園なので、子どもに対して親さんもおおらか。

人見知りな娘でも、

「○○ちゃんのパパとお風呂入っておいで」

と言ったら、すんなり人の旦那にお風呂入れてもらってました。

○○ちゃんのパパと

○○ちゃんと、娘と、その他何人も・・・(笑)

○○ちゃんパパおつかれ様!!

 

 

こういうの、イイと思うんですよね。

みんなで育ててる感じ。

みんなの中で育っていく感じ。

我が家も含めて、今は核家族で育児が密室化してると言われています。

みんなで育てることで、養育者が楽になる側面だけでなく、子どもにも良い影響があるのではないかな?

まず社会性は育つよね

他人の優しさに触れるよね

優しくされた子は、優しくすることもできるようになるね

などなど。。。

 

 

以前読んだアグネスチャンの本を思い出します。

なかなかこの通りの環境を整えてあげられないけど、取り入れられるところは参考にしています。

↓↓↓↓

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.