岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

子どもに「うるさい」と言ってしまって自己嫌悪に陥る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

タイトルのまんまです(恥)

 

 

2歳1か月の息子。

年始に熱を出して以来

かなりの甘えん坊になっています。

朝起きた瞬間から

「ママーー!」

「ママ!ママ!!」

「ママ、抱っこ!」

「ママ、こっちに来て!!」

「ママ、食べさせて!!!」

 

 

もう、ママが何人いても足りません。

ついに、イライラしてしまった未熟な私は、

「うるさーーーい!」

と言ってしまったのでした。。。

 

 

言ってしまってから

ハッとするんですよね。

その後、ひたすら自己嫌悪です。

やっぱり、ママに余裕がないのはいけませんね。

 

 

私の周りの最近のお母さんは、みんな子どもに対してニコニコ。

対応もやさしいし、

子どもを怒鳴ったり、叩いたりなんて

アリエナイ

という感じです。

それが当たり前なのかもしれないけれど、

私は、2歳の息子とずっと一緒にいると、ホトホト困ったり、イラついたりします。

 

 

お母さんのエネルギー状態が子どもに

まるで繋がっているかのように影響する

という説があります。

原子レベルの素粒子の周波数、つまりエネルギー数値のようなものが

母子の場合同じになるのだとか・・・

だからお母さんのエネルギー数値の高い方は、子どももお母さんに引っ張られて高くなり、

逆もしかり。

 

 

子育て本に、お母さんが笑っていれば子どもは賢くなる

という記事があったけれど、同じことかもしれませんね。

全て鵜呑みにできる話ではないかもしれませんが、

お母さんの身体と心が健やかでいることは、家族に良い影響を与えることは間違いないと思うし、

お母さんが自身をおろそかにしてはいけません。

最近の実体験で、切に思い知った私でした。。。

 

 

 

虐待とかのニュースは絶えませんが、子育てブログを見る限り、みんな私より立派なお母さんやってるな、とより自己嫌悪に陥ることがあります。。。  お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.