岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

姉弟に効果絶大!!娘にささやく禁断の言葉?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

6歳年長女子と2歳11か月の息子がいます。

 

 

2人目の妊娠中にお腹の子が男だと分かったとき、

周りから

「男の子はかわいいよーー」

「女の子は生意気になるけど男の子はいくつになってもママ♡ラブでかわいい」

ってな話を、男の子と女の子を育てているママさんたちから

聞かされてきました。

実際、生まれてみて確かに・・と思わないでもありません。(1歳3か月の息子の言葉とママ愛が激しい件

 

 

特に、上が女の子で下が男の子の場合、

下の男の子の可愛がり方が尋常でないママさんが目立ちます。

いくつになっても

「あーよしよし、痛かったねー」

「ちゅっ、ちゅっ♡」

っていう姿を保育所の送り迎えでもよく目にします。

 

 

対して女子の扱いは、というと、、

母「ほら、ちょっとこれ持って!!」

娘「えーー」

母「いいから持ちなさい」

とか

母「○○、ご飯全部食べなさい」

娘「えー、食べれんし、、、」

母「出された物は残さず食べなさい!!」

みないな会話になりがちで

娘のほうが厳しめで

下の子とはいえ息子には甘めになってしまっています。

例にもれず我が家もそうです。

 

 

母親としての本能的なものかしら?

息子が甘え上手なのかな??

特に、我が息子は、自分の思い通りにならないとギャーギャーうるさいので

つい息子の要求を呑むことが多くなっている・・・

ハイ、自覚はあります。

性別としての愛おしさの違いに加えて

我がままを受け入れざるを得なくする息子。

娘はたまに膨れています。当然ですよね。

 

 

そこでこっそり娘にささやくのです。

「○○ちゃん、ママが一番好きなのは○○ちゃんなんだよ。弟より○○ちゃんの方が好き。弟には内緒だよ」

と。

めちゃめちゃ効果あります。にっこり笑ってギューです。

私の無意識の態度はどうしようもないので、意識できることで挽回です。

娘だって自分の子どもとしてカワイイ存在には違いありません。

 

 

 

3人キョウダイの中子にも使える言葉かなと思います。頻繁に使うと真実味がなくなってしまうのでここぞというときです。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.