岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

夫を子育てや地域に巻き込むが吉?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

夫が地域の消防団に入り、昨晩は初夜勤でした。

 

 

もちろん、自ら望んで入団したわけではありません(笑)

私のテニス仲間が消防団に入っており、学区主催の避難訓練のとき

私たち家族を見つけて、夫が声を掛けられていました。

夫が自営業者だと知っていたので狙われていたのかもしれません・・・

 

 

元々、これから娘が小学生になったときのことを考えると、

夫に地域を知ってもらっておくと、私や娘にとってプラスかな

と思っていたのですが、

夫が一人の人として、いろいろな人間関係の中にいることは

彼の視野が広がっているようです。

 

 

男の人って無理やりくらい誘わなければ、地域の人間関係に入っていくことはないと思います。

そして人間関係がどうしても職場や仕事関係に偏りがちです。

仕事の話や肩書きがなくなると、何もできない人になる

という男性、聞いたことがあります。

定年退職した男性は、自信と居場所をなくす

という新聞記事を見たこともあります。

 

 

保育園のパパ友の中に放り込むのもいいと思います。(保育園の春祭りはダイバーシティ

パパを子育てに巻き込むことができます。

同じように、地域にも夫を巻き込んだほうが良いのではないでしょうか。

 

 

早朝帰宅した夫は、みかんをたくさん持って帰ってきました。

そういえば今年、ご近所から果物をいただく機会が多いです。

梨、キウイ、柿、みかん・・・

どれも子どもたちが大好きなので美味しくいただいております。

 

 

来年、この地に越してきて丸5年。

少しずつ根付いてきたかな。

 

 

 

男ばかりの消防団ですが、年齢に関係なく和気あいあいとおしゃべりが尽きなかったようです。お読みいただきありがとうございました
画像は消防車に乗って大泣きしていた1歳半の息子です。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.