岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

夫と育児に関して合わないところ?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

我が夫、このブログでも散々愚痴ってきたように

「夫としてどうなの??」

と思う点が多々あるのですが、

子どもにとっては、私も素直に認められるぐらい良きパパです。

 

 

子どもとブロック作って遊んだり、

外で走り回ったり、

娘とお風呂でおままごとをしたり、

とても上手に相手していると思います。

ただ、1点私が気に食わないことが・・・

 

 

それは、タブレット!!

自分が見たいYouTubeを子どもと一緒に見るのです。

例えば、ボクシング試合とか、外国製の車の走っているところとか・・・

夫がああだのこうだのと解説しながら、膝の上の息子や娘は一緒に見ています。

それが嫌なのです。

 

 

スマホではなくタブレットなので多少は大きいですが、それでも小さい画面にくぎ付けは

目にも悪そうだし、

それならまだテレビにしてくれよ!!

と思ってしまいます。

夫はテレビは見ない派なのですぐiPad・・・・

 

 

最近は、

私がお風呂に入っているときなどに

夫が趣味のピアノを弾いているので、子どもたちだけでこっそりYouTubeを見ているようです。

お気に入りのチャンネルが見つかった娘は、

私の見ていないところでコソコソ夫に見せてもらっているみたいです。

娘は、私がYouTubeを見ることを好ましく思っていないのを知っているので

私の前では見たいとは言いませんが、

問題は息子です。

 

 

2歳児は我慢ができませんから、夫と約束して1個だけ、とか5分だけ

という言葉が聞き入れられません。

「もっとみたーーーい!!!」

と取り上げると泣き叫ぶことになります。

これが私のイライラを増幅させるのですよね。

だから最初から見せるな!って言ってるでしょ

と。。。

 

 

YouTubeって子どもには百害あって一利なし

と思っているのですが

そんな私の考えは古いのでしょうか??

と思っていたら、

昨日の新聞で、

eスポーツのサッカー大会で日本人で初の優勝をした医大生

の記事を読みました。

 

 

優勝した彼は、親に怒られながらも子ども時代、ゲームに夢中になっていたそう。

現在医大生で、今後は医学の道に専念するためにeスポーツから離れるらしいです。

親に怒られながらゲームに夢中になっても

将来を見据えて学業などに取り組むことができる

自制心のあるすごい子どもです。

 

 

我が子は、、、、

YouTubeを見せてしまったら

すっかりYouTube沼にハマってしまいました。

大人が見ても延々見ちゃいますものね

宮沢直樹面白いです↓↓↓↓

時間を忘れて色々見ちゃうーーーー

やっぱりYouTubeはあまりよろしくないな~

子どもには見せたくない

と思うのでした。

 

 

 

大人の都合でつい見せちゃう・・・のはテレビだけにしてもらいたい。お読みいただきありがとうございました
ブログ村のランキングに参加しています。ぽちっとしていただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.