岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

地下鉄に乗って骨盤を想う

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

久しぶりに子連れではなく、ひとりで地下鉄に乗りました。

地下鉄って向かい合わせでズラーッと座っているので、前に座っている人たちの座り方

に目が止まりました。

女性の方は、みんな両膝をくっつけてはいるものの、両靴は開いた状態でした。

足が「Ⅹ」のように見える座り方。

若い子は、Ⅹの足からさらに、足のつま先が内側に入っていました。

 

 

この状態だと、骨盤がねじれてしまいます。

またⅩの足は、太ももの骨(大腿骨)で骨盤を押し広げる原因にもなります。

骨盤が広がったり、ねじれたりすると、

代謝が落ちて痩せにくくなります。

具体的には、お腹やお尻の肉付きが良くなって太っちゃう、、、、

また、腰痛や肩こりなどの痛みが原因となったり、

メンタル面では自律神経が乱れたりなど

色々な弊害につながります。

 

 

バランスボールエクササイズでは、レッスンの始めに、毎回姿勢のレクチャーを行います。

バランスボールで弾むには、バランスボールに正しく座る姿勢が大切です。

そしてそれは日常生活でも意識してもらいたいことです。

普段の生活に直結するレッスン、

日常生活に活かせるレッスン、

を心がけております。

 

 

ちなみに、膝とくるぶしをピタッと揃えて座るには、太ももの内側の筋肉を使います(なぜ内もも強化??)

正しい姿勢にはある程度筋力がいります。

レッスンで筋トレを行う理由はそこにあるのです。

 

 

 

 

 

正しい姿勢が保てない子どもも多いです。。。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.