岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

内転筋と腸腰筋でスターの立ち姿?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

福山雅治さんのラジオを聴いていたら

「ステージに立つときは内転筋と腸腰筋を思いっきり意識して歩いている」

という発言がありました。

 

 

スターもそうなのか・・・

やっぱり内転筋と腸腰筋で見栄えが違うのよね。

特に、年を重ねると内転筋と腸腰筋は真っ先に衰えるので、年齢を感じさせる立ち姿

になってしまいます。

だから逆に、内転筋と腸腰筋をしっかり維持しておくと

それだけで真っすぐ立てるので若々しく見える

というわけ。

 

 

ただ、内転筋と腸腰筋は普通の筋トレでは鍛えにくいところ。

専門家のアドバイスがないと難しいかもしれません。

でも大丈夫。特別な筋トレをしなくても日常生活でも使えばいいのです。

 

 

内転筋は、椅子に腰かけたとき、膝をピタッとくっつけること!

地味にしんどい方。常に膝が開きがちな方。内転筋が緩い可能性があります。

しっかり閉じて内もも(内転筋)を強化しましょ。

立っているときに足の親指が浮いていないことも重要です。足の指が反ってしまうと内転筋に力が入りません。つま先は常に床にピタッとね。

腸腰筋は、階段を使うことが一番。エスカレーターやエレベーターを回避してわざわざ階段を使う。

階段の上り下りで腸腰筋は使われます。

 

 

福山雅治さんは53歳。

到底おっさんには見えない若々しい姿は

内転筋と腸腰筋が隠れたポイントだったようです。

 

 

 

 

のりのりバランスボール教室では、ピラティスやバランスボールエクササイズを通して

内転筋と腸腰筋にダイレクトにアプローチしています。

よかったらレッスンを試してみてくださいね。レッスン情報

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.