岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

保育園の春祭りはダイバーシティ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先日の暑い日曜日、保育所の春祭りでした。

前日の土曜日は準備の日。

先生と父母が共同で行う行事です。

実行委員のメンバーは、約2ヶ月前から準備を始め、

当日は、焼きそば、フランクフルト、混ぜご飯、揚げだこ、ポテトなどの屋台に

ヨーヨー釣り、くじ引き、バザーなど

のイベントがあります。

中でも、保育所の名物が五平餅。

ご飯をお父さん方が、臼と杵でついて、お母さんたちが成形し、

炭火で焼いて提供します。

もちろんタレも手作り。ごま、くるみなどが入った本格的なものです。

各家庭から4合を集めて250本の五平餅を作りましたが、あっという間に完売です。

地域の方も来てくれて、楽しいお祭りでした。

 

 

が、上述したように、なんと言っても父母の仕事が半端ない。

地域の人に来てもらうために、1週間前に近隣にポスティングもしてますから(笑)

今年は我が夫が実行委員でしたので、定期的に夜のミーティングに遅くまで参加していました。

ちなみに、昨年は私が実行委員でしたが・・・

 

 

そんな容赦なく手伝わされる保育所の

準備の日や当日の、お父さん方が面白いです。

ここでは、会社の役職や立場は関係ありません。

どこぞの大企業の偉い方でも、弁護士先生でも、医師でも、○○屋でも、○○士でも、

杵を持ってご飯をついたり、炭をおこしたり、草を刈ったり、

冗談を言い合いながら、和気あいあい楽しそうです。

 

 

もともと、保育所の行事を手伝うのが苦手なお父さんでも

子どもと一緒に参加しているうちに、馴染んで積極的に手伝ってくれるようになります。

普段の仕事の立場や肩書きをなくして

でも周囲と協力して行う作業を、楽しんでくれている様子に見えます。

 

 

幼稚園と違い、保育所は様々な家庭があります。

保育所の行事は、うまくダイバーシティを活用しているな~

と思いました。

次のお父さん方の仕事は、プール設営です。

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.