岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

中古住宅のリフォームで後悔したところ?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

7年前に16坪の土地に建つ3階建ての中古住宅をリフォーム前提で購入しました。

中古住宅購入にローンを組んだため、リフォーム資金は一括現金。

そのため予算内で収めようと、リフォームを厳選して行わざるを得ませんでした。

 

 

あれもこれもと注文していたら、どんどん金額が加算されるのが家づくりなので

予算が限られていた分、不要な出費は抑えられたとは思います。

ただ、やっぱりこうしとけばよかった・・・

と思う点がありまして、、、

 

 

それは、階段です。

 

 

鉄骨住宅で、階段の位置をリフォームで変えることはできなかったのですが、

階段の床材は変えることができたのです。

1階から3階までの階段のフロアマットを剥がして直したかった・・・・

確か10数万だったと思います。

既に予算をオーバーしていたこともあって、階段のリフォームは泣く泣く諦めたのですよね。

入居した後にどうしても気になるようなら変えればいっか・・・

と短絡的に考えて外したリフォームです。

 

 

その後入居して7年。

今朝、階段のフロアマットが剥がれました。

とりあえず無理やり貼りましたが・・・(泣)

今、階段をリフォームしようとすると

アラ大変!丸1日階段が使えない!!!ことに。

階段が使えないと2階リビングの我が家は家に入れないも同然です。

もしくは、リビングから外に出られない1日を過ごすか・・・

そもそも階段のリフォーム工事が丸1日で終わるのかも疑問。

 

 

「あーあー、あのとき直しておけばよかったな」

と後悔です。

 

 

 

中古住宅のリノベーションはおもしろかったです。またやってみたい!お読みいただきありがとうございました
家づくりも参考になるブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.