岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

一姫二太郎でやらかした大失敗?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

8歳小2の娘と、4歳年中の息子を育てています。

3学年差の一姫二太郎です。

 

 

一姫二太郎、やっぱりいい!

姉は弟の面倒見が良くなりやすいです。

姉はハッキリ言って超便利!!

と都合よく思っていたら

先日、夜シクシクと娘に泣かれてしまいました…

こんなこと初めてです。

「ママは最近弟ばっかり好き好き言って、、さびしい…」

ですって!!

 

 

あちゃー、やってしまいました。

そうなのです。

だって息子はかわいいんですよ、やっぱり。

息子は、娘に比べてまだまだ小さいし、

そして異性ってのもあるのかもしれません。

ほっぺをすりすりして、チュッチュしたくなるのも息子。

こればっかりはしょうがないって思うほど

世の母は息子がかわいいのではないかな?

 

 

第二子は、総じて愛嬌があったりするものだから尚更で、、、

ほっんっと娘よ、ゴメン。

もちろん娘も大事でかわいい存在には違いないのです。

うーん、この差は本能なのかも…

この溝を埋めるには、本能ではなく頭を使って娘に愛情を伝えるしかないな。

周りを見ても、姉と弟のきょうだいなら

母は弟の方が甘くなりがちなようだし、

一姫二太郎アルアルかな

と思う。

 

 

保育所に通っている息子より、娘の方が私と一緒にいる時間は長いはずなのに

愛情が伝わっていない現実・・・

やっぱり愛情は時間ではありませんね。

 

世の一姫二太郎ママさんどうですか??お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.