バランスボールインストラクターの日常と子育てのブログ

一姫二太郎、揺れ動く娘の心

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / 会社員 / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/4歳、1歳子育て中

こんにちは、ノリです。

いつも1歳10か月の息子の話題ばかりなので

今日は、5歳年中の娘の話。

 

 

我が家の第一子で長女の娘は、長女アルアルなのか

手がかからず、しっかり者。

怖がりでビビりではあるけれど、

癇癪や我がままも特になく、育てやすい子です。

 

 

娘は1歳半から小規模保育園に通い始めましたが、

嫌がったりせずに、毎日元気に通っています。

弟が生まれたときも、里帰りはしなかったので、しっかり毎日登園していました。

保育園大好きで、休日が続くと

「あー、早く保育園行きたいなー」

と言っているくらいです。

 

 

そんな娘が先日、送迎中に、

「今日、保育園行く気分じゃないな~」

なんて大人みたいな口調で言いました。

「大人みたいな言葉で何言ってんの」

と私は全く取り合わず、娘も「アハハ、大人みたいだった?」

と笑っていたので気にしませんでしたが、

いざ保育園に連れて行って別れるとき、シクシク泣き始めてびっくり!!

驚きながらも抱きしめてなだめて、先生に委ねました。

 

 

後日、先生と少し話をする機会がありました。

「年中さんの時期は、心が揺れる時期。お母さんが他のことに夢中になっていたりするのを敏感に感じ取っているのよ」

と言われました。

ドキッ

です。

最近の私、バランスボールエクササイズのレッスンや、ピラティスに夢中です。

娘といるときは、当然息子もいるので、娘より息子に夢中です。

息子に夢中というか、恐ろしく手がかかる時期なので息子に手を焼いています。

 

 

そうか。。。

娘は寂しいんだ。

息子が生まれたばかりの頃、娘には絶対寂しい思いをさせたくない

と息子より娘を優先してきました。

それが良かったのか、娘は赤ちゃん返りすることも、保育園を行き渋ることもありませんでした。

弟のことを毛嫌いすることなく、世話を焼き、弟と結婚したい

と言うほど大好きです。

でも、今は、、、、

娘を優先していることってある?

ぐらいになっています。

 

 

娘のしたい絵具遊びも

弟がいるからとやらせてあげられていないし、

弟が散らかしたおもちゃを片付けさせていたり、、

弟の着替えをやってもらったり、、、

思い返せば返すほど、娘のことを見てあげられていない出来事がいっぱいあります。

 

 

猛反省したその日、

息子は別の保育園に一時保育で預かってもらっていました。

いつもは息子を引き取ってから、娘の保育園に迎えに行くけれど、

その日は逆に娘を先に迎えに行きました。娘の好きな和菓子を買って。

弟には内緒よ、と言いながら車の中で饅頭を食べてもらいました。

ニコニコの笑顔の娘。

あー、こういうことが必要なのね

と思いました。

 

 

大きくなった娘、

でもまだたった5歳でした。

ごめんね。

 

 

 

女子は特別扱いに弱いですよね。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / 会社員 / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/4歳、1歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.