岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

レゴで捻挫?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

1歳7ヶ月の息子、レゴが好きなようです。

我が家のレゴは、デュプロではなく、普通の小さいものです。

娘が2歳半のときのクリスマスプレゼントでした。

 

 

息子が生まれてからは、動き出して口に入れる可能性がある時期は封印。

1歳半を過ぎて、口に入れる心配がなくなってきたので、

出したところ、とても興味を示しています。

ブロックを積み上げたり、人形や木などのモチーフをくっつけたりと

一人でもしばらく遊んでいます。

5歳の姉と一緒だと、姉の作った車とかを見て

「かっこいー!かっこいー!」

と言ってうらやましそう。

姉の作ったレゴがほしくてケンカになることもありますが・・・

 

 

そんな子どもたちに大人気のレゴ。

問題は、とても散らばること。

一時夫が、レゴで車を作ることに夢中になっていたとき、

細かなパーツも収集しており、我が家にはかなりの数があります。

 

 

これらが床に落ちているのですよ。

レゴを踏んでしまうと痛いのなんのって、、、

私は目が悪く、コンタクトをしていないと床に落ちているレゴが見えません。

しかも我が家の床は、節のある無垢材。

レゴも床の模様の一部に同化してしまい、何度痛い思いをしたことか・・・

 

 

数年前、室内で洗濯物を干していたとき、椅子の上に立っていました。

干し終えて椅子から降りようとした瞬間、レゴが見えました。

あ、っと思ったときには、足首がグキッ!!!

立ち上がれなくなるほどの状態になってしまいました。

翌朝、整形外科へ行くと、

重度の捻挫

という診断。

靴も履けないほど包帯でグルグル巻き状態で2週間。

 

 

レゴでとんでもない目に遭った

という話でした。

自業自得なのですが、、、

 

 

手先を使うことはダイレクトに脳活性につながるし、

レゴで集中力、想像力が養われるとも思うので

子どもにレゴは、とても良質な遊び道具です。

けれど、私はレゴが散らばっているのを見ると

プチ恐怖なのでした。

 

 

 

 

似たような経験された方いませんか??お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.