岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

リラックスし過ぎもいけません?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

インフルエンザ感染により

我が家の年末年始はまさに寝正月。

私も体調不良からは脱したのですが、いつまでも咳が止まらずウダウダした毎日でした。

 

 

そこで、昨日

馴染みのピラティスの先生のレッスンに参加しました。

筋肉に刺激が入り、

ようやく交感神経にスイッチが入りました。

自分ではなく、他の先生のレッスン

余計なことは何も考えることなく

キューイングに身を任せ、身体を動かすことだけに集中です。

 

 

ピラティスは胸式呼吸を使うので

筋肉の動きとともに呼吸でも

交感神経に刺激が入ります。

逆に、ヨガは主に腹式呼吸を使うので

副交感神経にスイッチが入ります。

交感神経は、頑張るモード

副交感神経はリラックスモードです。

 

 

長期休み明けに仕事に行きたくない

とか、

学校や幼稚園に行けない

等になるときは、

リラックスモードの副交感神経が優位になり過ぎていて、交感神経とのバランスが崩れている状態のことが多いです。

この場合、身体を動かして胸式呼吸を行うと良いですね。

自然の流れでやる気が起きます。

 

 

身体の仕組みが分かると

動きやすく、生きやすくなります。

健やかな人生は、

毎日の元気な身体と心の積み上げです。

適度な運動習慣は、健やかな人生の第一歩。

いつからでも遅くはないです。

さあ、健やかな毎日を始めませんか?

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
アラフォー / バランスボールインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.