岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

キャンプが大雨でも最高な時間を過ごす?!【すぎのこキャンプ場バンガロー村】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

今年の夏キャンプのメインである保育所の親子キャンプ。

21の保育所児とその家族、先生たちで総勢80名ほどの保育所名物の親子キャンプですが、

コロナ禍で2年ぶりの開催です。

今年は、絶対通常通りの形で開催したい!!

との先生、保護者の想いから参加者全員がPCRもしくは抗原検査を実施。

なんとか決行することができたのです。

 

 

ところが、、、、

連日の雨でキャンプ場の川が危険な状態で入ることができず、

さらには大雨もあり、キャンプファイヤーもできず。

夕食と翌朝の朝食も大雨のため外で食べられないことから

親と子は別で食べ、

子どもたちは大型ロッジで先生と宿泊、

親は個別ロッジ泊。

 

 

もうね、

雨具合が凄すぎて笑うしかない状態。

我が家はテントを建てましたが、大雨過ぎて浸水の勢いでした。

そのため、キャンプ場の配慮で空いているロッジを無料で貸してもらい寝ました。ありがたかったです。

我が家以外にもキャンプ歴のある家族が何世帯かいましたが、

ここまで酷い雨のキャンプは初めて!とみんな口を揃えて言うほど。

 

 

親子キャンプでしたが、親と子は別行動になるという状態なので

親は親同士でビールを酌み交わし

子なしの時間に交流を深めた次第ですww

子どもが作ったカレーが親に配給され

親同士だけで食べる→ビール→夜の時間も暇→ビール・・・

 

 

結果、大雨も笑い飛ばせるほど大変楽しかったです。

何かの本に、40代以降成熟してくると

どこに行くか?よりも誰と行くか?が大事になるし、

何を食べるか?よりも誰と食べるか?が重要だ

とありましたがその通りだなと実感しました。

 

 

お世話になっている小規模保育園は、一般的ではない特色のある保育所なだけあって

その特色に惹かれて子どもを入所させた親さんたちは

それぞれ個性的だけれどどこかで価値観が共有されており、気が合う!

気さくで愉快なメンバーだらけです。

おかげでそのメンバーで行ったキャンプは、大雨でも最高でした。

 

 

 

親の出し物として体育館で仮装してダンシングヒーロー盆踊りでした。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.