岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

やっぱりキャンプ場はオートサイトに限る?!【表浜ほうべの森キャンプ場】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

昨年から始めた我が家のキャンプは

全て車が横付けできるオートサイトでした。

(八滝ウッディランドはフリーサイトでしたが車はテントの横に置けました)

 

 

ところが、前回の表浜ほうべの森キャンプ場は

駐車場が分けられた完全フリーサイト。

そう、テントまで荷物をリアカーで運ぶ必要があります。

到着時はそれほど苦には思いませんでしたが、

我が家の場合、夜に車で外の銭湯まで行ったりしていたのもあり、テントを出てすぐそばに車がない

というのは不便を感じました。

あまり使わない道具を車に乗せておく

ということもできません。

 

 

そして何より

撤収日が雨だったのです。。。。

雨の中、リアカーに荷物を乗せてシルバーシートを覆って荷物が濡れないようにしながら

夫とふたりで車に積み込む作業を4往復ほど…

大した距離ではありませんでしたが、

オートサイトであれば必要のない作業だったので

オートサイトの利便性を痛感しました。

 

 

フリーサイトは車が敷地内にないので

キャンプ場の雰囲気を壊さない景観の良さはあります。

荷物が少ない家族やソロキャンプにはキャンプ場の利用料金も安いしオススメできます。

でも我が家のように荷物が多かったり

子連れの家族にはオートサイト一択かな

と思いました。

まして雨天のことも考えたら・・・・

うん。マイカーは近くにあったほうが圧倒的に楽です。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.