岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

のろまで遅いのは誰よりも世界を味わっているから?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

ザリガニ釣りはやっても基本的に虫は苦手な私ですが、子どもたちの心が動く経験?!ザリガニ釣り!!

1か月ほど前からカタツムリを飼育しています。

 

 

自粛生活が始まってから、毎日のように庭で土いじりをしているうちに出会った小さいカタツムリ。

最初は1匹だったのですが、同じくらいの大きさの子をもう1匹見つけて

2匹で暮らしております。

これが、かわいい。

癒される。

動いてる姿もイイ。

ウンチすら色付きでカワイイと思えるお姿!!

 

 

子どもたちのため

と始めた飼育も、今では私の楽しみのように

毎日虫かごを洗ったり、エサをあげて観察しています。

 

 

なんでこんなにカタツムリに惹かれるのかなー

と思い出した本があります。

「誰よりも、ゆっくり進もう」文・ひすいこうたろう/写真・Vミシチェンコ

数年前、美しい表紙の写真に惹かれてジャケ買いした本。

 

 

思い出して本棚から引っ張り出してきました。

久しぶりに読んでみると、

ゆっくりさを肯定して、今に着目することを気づかせてくれる内容で、

このコロナで右往左往している今にぴったり。

 

 

「カタツムリが誰よりものろまで遅いのは、誰よりも世界を味わっているから」

「今、目の前のことを味わい尽くす」

 

 

自分がカタツムリに夢中になる理由がコレか!

と気づかされました。

本というか詩文のような感じです。

そして何と言っても写真がとても素敵です。

最近、子どもたちの夜の読み聞かせにも登場するようになりました。

 

 

2匹のカタツムリくん

いつかは自然に戻してあげないといけないかもしれませんが

もうちょっと手元に置いておきたいです。

「人生はゴールを目指す旅じゃない

いま、この瞬間を

まるごと謳歌する旅だ」

 

 

 

ザリガニの飼育はオススメできませんが、カタツムリはオススメです。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.