岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

どんぐりむらのどんぐりえんのような保育園?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

娘6歳と息子2歳が通う小規模保育園は、

今年、コロナの影響で地域住民を交えて行う夏祭りが中止となりました。

 

 

毎年の夏祭りは、模擬店から盆踊りのやぐらの設営撤去まで親の総出が必須です。

もちろん今年はできないのは皆承知するところでしたが、

先生方は、なんとか子どもたちに夏祭りを楽しんでもらいたいと

子どもたちだけで行う夏祭りごっこを企画してくれました。

 

 

ごっこですから、たこ焼きやアイス、ジュース、かき氷などは手作りの工作作品です。

他にもアクセサリー屋、的あてゲーム、魚釣り、など

1か月前から子どもたちが主体的になり準備をしていました。

提灯の飾りも作ったようです。

年長、年中、年少の子たちがグループに分かれて模擬店を行い、

未満時の2歳児を招待する形で当日は取り組まれたようです。

招待券も模擬店を楽しむチケットもありました。

 

 

年長の娘は、毎日とても楽しく準備を進めていて

昨日の当日、2歳児の弟の手を引いてお祭りを巡回。

また娘はかき氷屋さんの担当で、かき氷のシロップのように色水をかけて提供していたらしいです。

結構本格的ですよね。

 

 

まるで

なかやみわさんの絵本

どんぐりむらのどんぐりえんのようです。

なかやみわさんの絵本、どれもかわいいです。

やさいのがっこうシリーズも大好きです。

 

 

子どもの豊かな遊びが生きる力となる

と聞いたことがありますが、

確かに娘を見ていると、

「今日はこれするの」

「明日はこの続きを!」

と毎日張り切っていて、

お祭りが終わったら終わったで

「次は運動会だ!!」

と先々を楽しみにしているよう。

 

 

未来に思いをはせる

というと大げさですが、未来に希望がない生活、人生は悲しいです。

子どもには、「今が一番楽しい時期」

という刷り込みはやめようと思います。

「大きくなるともっともっと楽しいよ」

「先の人生はもっと面白いことがあるよ」

と伝えていきたいです。

 

 

 

いつもの夏祭りではないけれど、新しい夏祭りを計画してくれた先生方に感謝です。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.