岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

すぐにどこかに寄りかかる癖をやめればスリムになれる?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

バランスボールエクササイズのレッスン中、お話ししていることの中に、

「みなさん、ちゃんと立ってますか?」

というフレーズがあります。

 

 

立っているとき、両足に体重をかけてまっすぐ立っていない女性が多くいます。

キッチンで立って料理をしたり、洗い物をしているとき、お腹をキッチンの作業台や流しにくっつけていませんか?

他にも、

・どちらか片方の足に体重をかけているケース

・手をどこかについているケース

・お尻を壁につけているケース

などがあります。

 

 

女性は、男性に比べて全体的に筋力が弱いです。

特に、腹筋、背筋は日常生活に差が出ます。

‟立っている”

という動作だけでもお腹と背中をしっかり伸ばし、両足に体重を同じだけかければ

エクササイズになります。

元々、寄りかかる癖のある方は、

安易に寄りかからない、もたれない

を意識するだけで、お腹の筋力が使われるため

ウエスト周りが締まってきますよ。

 

 

レッスンでは、骨盤を立てて、お腹に軽く力を入れて立つ方法をお伝えしております。

日常生活の癖を変えれば、身体も変わります。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2019 All Rights Reserved.