岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

こんなアラフィフになりたい?!

2022/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

先日、キャンプに行ったときのこと。(今年の初キャンプは3月?!【八滝ウッディランド】

二日目にお隣さんになった方々は

化粧っけのないアラフィフだろう女2人組でした。

 

 

おばちゃんらしく豪快に話す声はよく響き

なんだか2人とても楽しそう。

気温の低い日でしたが、暖房器具もなく

登山用の寝るためだけの小さな1人寝テントをそれぞれ張っていました。

焚き火をしているとはいえ、常に外の風に当たっているのは寒かったと思います。

 

 

炊事場で話すようになって分かったのは

ふたりは普段登山が趣味のようで

山小屋泊ではなく自分でテントを張る登山をしてみたいそう。

登山用のテントや寝袋、炭や調理道具を揃え

テント張りの練習として初めてキャンプ場に来たようです。

 

 

朝になって、再び2人に会ったとき

「山用の炭で火を起こしたら、なぜか煙がすごくて顔が真っ黒になっちゃった」

と笑って教えてくれました。

「昨晩は寒くて過酷だったのではないですか?」

と私が聞くと

「私たち過酷なのがいいんです!!」

とのこと。

 

 

家族はいるのか

結婚しているのか

子どもはいるのか

全く分かりませんが、

いい年齢と呼ばれるようなおばちゃんになって

友だちと豪快に笑いながら「過酷なのがいいんです」

と言っている姿が清々しくて眩しく見えました。

私も自分の人生を謳歌するこういうアラフィフになりたい。

 

 

子育てしていると、つい子どものことに夢中になってしまうけれど

子どもの人生は子どものものであって、私は私の人生を生きなければならない

と思っています。

他人の人生を歩かないように気をつけたいです。

 

 

 

彼女たちは「出直してきまーす!」と私たち家族に大きく手を振って帰って行かれました。最後まで好感度100%の二人組。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.