岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

お腹は出てるのが当たり前?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

私は1020代の頃からお腹が出ている人でした。

当時、162センチで48キロほどだったので

この数字だけで見ると痩せ型タイプ。

でも、お腹はポッコリ。

特に食事の後はすごーく出てて

「私、大食いで胃下垂だから〜」

なんて周囲に言っていました。

 

 

胃下垂って

生まれつきもあるかも知れませんが

結局のところインナーの筋肉が弱く内臓を支えきれずに下がっている

という点も一因しているようです。

 

 

私の場合、医師に「あなた胃下垂です」

と診断されたわけではなく、あまりに食後の下腹ポッコリが妊婦のように酷く

勝手に胃下垂を名乗っていたのですが、

インストラクターになって

腹横筋や腹斜筋を意識するようになってから

お腹は出なくなりました。

今は、20代の頃より5キロほど体重は多いですが

お腹いっぱいご飯を食べても異常にお腹が出るようなことはありません。

ちなみに身長は1センチ伸びました。

O脚が改善されたこと、足裏のトントンで成長ホルモンが出ているからだと思います。

O脚改善で身長が伸びた!かかとドンドンで身長が伸びる?!

 

 

太っているからお腹が出ているわけではないし、

痩せるとくびれができるわけではありません。

インナーの筋肉が目覚めてくると

内臓下垂が改善され

下腹ポッコリがなくなり、ウエストにくびれができてくるのです。

そしてインナーマッスルには

骨盤底筋のトレーニングが最適だと思います。(骨盤底筋エクササイズでポッコリ下腹解消?!骨盤底筋の強化①膣締めトレーニング最高の落とし穴?!

 

 

ダイエットをして体重が減っても

下腹はポッコリしたままです。

逆に、無理に体重を減らさなくても適切なエクササイズをすれば改善されます。

短期に改善したい方には、インナーマッスルの筋膜リリースとインナー筋トレを入れたバラティスクラスがお勧めです ➡ レッスン情報

 

 

最近は大人子ども問わず猫背の姿勢から胃下垂になるケースも多いようですね。お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.