岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

うがい手洗い鼻呼吸?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

我が家の感染症予防対策として

私も気を付け、子どもたちにも注意喚起していることです。

うがい、手洗い、足洗いはもちろんなのですが、

鼻呼吸!!

ぽかんの口が開いた口呼吸していると危険

ということで、

「口、閉じなさい」

と口が酸っぱくなるほど言っていると思います。

外では特に。

 

 

鼻は、鼻毛や粘膜が細菌やウイルスを防ぐフィルターの役目をしています。

また、鼻の中を通ると空気が温められて湿度を含むので、乾燥を好むウイルスの動きを抑えられるとも言われています。

私も普段ヘラっと口開けて笑っていることや

ボーッとしているときにポカンと口が開いているタイプです。

特に姿勢が悪いと、肺に空気が入りにくいので口が開きやすいです。

以前、口呼吸の弊害と子どもの姿勢について記事にしたことがありますが、(子どもの歯並びの悪さは姿勢の悪さ?!

感染症予防の点からも普段からの鼻呼吸大事ですね。

 

 

マスクは人に自分の飛沫を飛ばさないためで

自分が感染しないための予防ではない

というようなことをニュースで見ました。

マスクの中でぽっかり口が開いていることがないよう

この機会に意識して鼻呼吸したいと思います。

 

 

 

ちなみに犬も普段は鼻呼吸なんだとか…お読みいただきありがとうございました
参考になる素敵なブログがいっぱいあります
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2020 All Rights Reserved.