岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

糖質制限よりインナー筋を先に作る?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

エクササイズのインストラクターをしている私ですが、

40代のカラダを誰が見たいの?!

と思うので、ハーフトップのウエア姿などをブログやインスタにはほとんど出していないのですが

インスタのストーリでは自分への戒めのため

たまに自身の体型をアップしています。

 

 

ありがたいことに、

「素敵!そんな体型になりたい!!」とか

「そのお腹あこがれる!!」

なんて言ってくれる方がいらっしゃいます。

うれしいお言葉なのですが、

実は、私、

 

 

皮下脂肪多いんですよーーー!!!!

平気でつかめますw

握れますww

 

 

というのも、

私はお酒も甘いものも大好きなので

基本的に食事で節制はしていません。

パンも好きだし、スナック菓子も夜のお酒のお供です(恥)

なので糖質バリバリ摂取しています!

声を大にして言うことではありませんね。

 

 

でも平らなお腹と多少のくびれがあるのは、

インナーマッスルを意識した生活

なわけです。

インナーマッスルを意識した生活というのは、

『姿勢を意識する』と『呼吸を意識する』

ここにつきると思います。

 

 

もちろんレッスンでは、インナーマッスルを強化するエクササイズも取り入れていますが、

ほんのわずかな時間だけです。

少しの時間、必要なところの筋肉を適切に使う

これが重要だと思います。

本を読んだり、ネットや動画で形だけ真似しても

なかなか効いているか分からない・・・・・

ということがあります。

それだと適切にトレーニングされているか曖昧で信じきれず、意識散漫、効果も微妙という結果になりがちです。

 

 

効かせたいポイントだけ負荷をかけることで

効率よくバランスの取れた身体になります。

アウターマッスルを使わず、インナーマッスルだけ強化することによって

メリハリのある女性らしい身体つきになります。

 

 

糖質制限で皮下脂肪を落とすのはそのインナーマッスルが出来上がってからが好ましいと私は思っています。

インナーマッスルを作る前に徹底した糖質制限を行うと

確かに細くはなりますが、

ガリっ、ゲソっとした痩せた人

になってしまいます。

魅力的なしなやかで弾力のある女性らしいボディを目指すなら

インナーマッスルで絞り、女性の魅力である皮下脂肪を身にまとう

と柔らかい印象になると思っています。

 

 

糖質制限だけではくびれはできません。

インナーマッスルの強化によってくびれができ

腰の位置が高くなり、バストアップ、ヒップアップが実現します。

そのあと、必要に応じて糖質制限で皮下脂肪を落とす。

これが我慢せず、ストイックになり過ぎず、ストレスオフな

効率的なボディメイクだと思っています。

 

 

無駄な筋トレ

無駄に食事制限

していませんか??

 

 

 

インナーマッスルの筋トレは一度プロにレクチャーしてもらうのが一番近道だと思います。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.